HOME > 豚丼トピックス >  異世界豚丼!? 24…
異世界豚丼!? 24、25日も星槎高特設カフェ
登録日時:2023/06/22 14:23 [ 豚丼ニュース ]
-2023年6月22日十勝毎日新聞紙面より-

 星槎国際高校帯広学習センターの生徒や卒業生らでつくる「十勝コンセプトカフェプロジェクト」(大沼珠莉代表)は17、18日の両日、帯広市の広小路商店街内の帯広まちなか「商」学校で、「異世界転生」をテーマにしたコスプレカフェを開いた。

 昨年から始めた取り組みで、今年は藤丸の閉店で空洞化が懸念される中心部を盛り上げようと、「商」学校で毎月継続的なコンセプトカフェの開催を目指している。

 今月は漫画やライトノベルなどで人気のジャンル「異世界転生」をテーマに設定。生徒らは魔女や鬼、エルフなど、異世界の生き物のコスプレをする。

 メニューもドラゴンステーキ(牛肉のステーキ、1200円)やオーク丼(豚丼、1200円)、スライムの躍り食い(もち粉の和菓子、600円)など、異世界をイメージした名前のメニューを提供。来店した「転生者」たちをもてなした。

 調理を担当する3年の女子生徒(17)は「スライムなど、異世界らしい見た目の料理が好評。客に楽しんでもらい、自分たちも楽しみたい」と話した。

 カフェは24、25日も開く。営業時間は午前11時~午後6時。(吉原慧)

どでからーめん

Heart Field(ハートフィールド)

なかなか

ぶた一家

丸鶏ステーキ みさき食堂

小高い丘のレストラン カウベルハウス

カレーハウス アパッチ

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.