HOME > 豚丼トピックス >  「ランチマップ」帯広…
「ランチマップ」帯広市振連が第5弾 豚丼のぱんちょうも
登録日時:2020/11/04 14:08 [ 豚丼ニュース ]
-2020年11月4日十勝毎日新聞紙面より-

 帯広市商店街振興組合連合会は、市内中心部の昼食情報をまとめた「まちなかランチMAP」の第5弾を作成した。今回は新型コロナウイルスで高まるテークアウト需要に応え、関連情報も紹介している。

 帯広商工会議所と市振連の共同事業。市内中心部の日中の往来を増やそうと、2016年から作成してきた。

 マップでは南7~11丁目、電信通、藤丸のエリアごとに21店を紹介。そのうち、百里香(パイリシャン)、jirujiru-pantry(ジルジルパントリー)、移転した豚丼のぱんちょうの3店が新たに掲載された。各店自慢のランチメニューを写真付きで紹介している。テークアウト対応店は12店。

 マップは例年同様、1万5000部作成し、掲載店のほか、市内中心部のホテルや企業などに順次配布している。

 市振連の木川博史事務局長は「テークアウト対応の店もあるので、まちに出掛けるきっかけにしてもらえれば」とPRしている。(本田龍之介)

RICE DOG 一粒(ライスドッグ ひとつぶ)

ぶたどん処 ぶた屋

帯広名物 ぶた丼のとん田

そば・しゃぶしゃぶ専門店食事処 波瀾万丈白樺店

おいしんぼレストラン あしょろ庵

ラーメン五朗

おびひろ えび天 

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.