HOME > 豚丼トピックス >  十勝産品 愛媛で人気…
十勝産品 愛媛で人気 豪雨と地震復興へ相互販売
登録日時:2019/01/19 14:28 [ 豚丼ニュース ]
-2019年1月19日十勝毎日新聞紙面より-

 【愛媛】十勝の物産と愛媛の特産品をともに販売する「愛媛×北海道復興フェア」が16日、県内松前町のショッピングセンターエミフルMASAKIで始まった。大正メークインや帯広かわにしのナガイモなどが売られ、愛媛で十勝の食をアピールしている。

◆イモやチーズ 藤丸が出品
 えひめ産業振興財団などが主催。北海道と愛媛は昨年、胆振東部地震と西日本豪雨で互いに被害を受けたことから復興支援と銘打ち企画された。昨年11月には藤丸で愛媛フェアを開催しており、今回は藤丸が、十勝の約60産品を出品した。

 16、17日には、十勝側から、帯商の「まちなか再生プロジェクト」などに関わるふるさとプロデューサー研修生(中小企業庁主催)の中村真也氏(帯広)と萬谷利久子氏(札幌)が参加し、販売を担った。

 会場では大正メークインの詰め放題や豚丼のたれ、ラクレットチーズなどが人気だったという。中村氏は「愛媛では、十勝の場所などを知らない人が多かった。一人でも多くの人に十勝を知ってもらう機会になると思う」と話した。同フェアは22日まで開催される。(佐藤いづみ)

ラーメンの百番 本別店

どでからーめん

ぶた丼たむら とかちむら店

Heart Field(ハートフィールド)

豚飼い屋 十勝の豚丼

和食や すし膳 仕出し

レストランひまわり イーストモール店

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.