HOME > 豚丼トピックス >  清水の肉丼9種集結 …
清水の肉丼9種集結 9月16日 「まつり」で発信
登録日時:2018/08/29 14:19 [ 豚丼ニュース ]
-2018年8月29日十勝毎日新聞紙面より-

 【清水】9月16日に有明公園で初開催する「十勝清水 肉・丼まつり」(実行委員会主催)の詳細が決まった。地元産の十勝若牛や豚、鶏肉、羊を使った9種類の肉丼が集結するとともに、サイドメニューも充実。清水を“肉のまち”として全道・全国に発信する。

 清水は新・ご当地グルメグランプリ北海道で3連覇し殿堂入りした「十勝清水牛玉ステーキ丼(牛玉丼)」や、日本最大級の野外フードフェスティバル「満腹博覧会(まんパク)」で2年連続の総合1位に輝く十勝スロウフードの「牛とろ丼」など、全国的に知名度が高い丼が目白押し。畜産産出額は全道5位だ。

 町と町観光協会、町商工会、町建設業協会、十勝毎日新聞社で実行委員会を構成。肉ざんまいのイベントを通し、豊かな畜産物をPRしながら地域おこしを図る。開催日は、日本記念日協会(東京)から今春の認定登録を受け、初めて記念日を迎える「牛(9)」「とろ(16)」の日に合わせた。

 牛とろ丼、牛玉丼をはじめ、各店が腕を振るって創作したイベント限定のオリジナル丼が登場。とんかつのみしなのカツサンドや、清水高校の「食べづらい。カレーパン」、青木ピッグファームの「とかち桃花豚ステーキ」など多彩なサイドメニューも提供する。

 会場では、ふわふわドームなどのアトラクションやステージイベントも楽しめる。午前10時~午後3時(雨天決行)。丼は1杯600円。2杯分のお得な前売り券1000円は、かちまいサロン(藤丸)、町観光協会、町内各飲食店で販売している。実行委員会は「『肉のまち』が開催する本気のまつり。個性あふれる丼を味わって」とPRしている。

 問い合わせは町商工観光課(0156・62・5042)へ。(小寺泰介)

◆提供される丼
▽牛とろ丼(十勝スロウフード)
▽十勝清水牛玉ステーキ丼(十勝清水牛玉ステーキ丼地域活性化協議会)
▽十勝若牛ローストビーフ丼(JA十勝清水町)
▽豚丼(丸三伊藤商店ドライブインいとう)
▽北海地鶏ステーキ丼(社会福祉法人清水旭山学園)
▽十勝清水牛すじ煮込み丼(慎鮨)
▽サラチキ丼(ふるカフェカマクラヤ)
▽サフォーク丼(美蔓亭)
▽十勝牛のハヤシライス(かふぇ坩堝)
↓ブタドンコムオフィシャルショッピングコーナー!

やまべ料理・仕出 食事処 暖笑(だんしょう)

みどりヶ丘温泉サウナ・ビジネスホテル レストラン喫茶 ヘルシー館

中華の味福

お食事処 ドライブイン大雪園

そば処 みなとや

ドライブインいとう とかち清水本店

浮舟

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.