HOME > 豚丼トピックス >  じゃがりこ豚丼味PR…
じゃがりこ豚丼味PR エスタ帯広に特設コーナー
登録日時:2018/05/01 14:04 [ 豚丼ニュース ]
-2018年5月1日十勝毎日新聞紙面より-

 帯広物産協会は直営するとかち物産センター(帯広駅内エスタ帯広東館)に特設コーナーをつくり、帯広の豚丼をモチーフにしたカルビー(東京)の「じゃがりこ豚丼味」をPRしている。十勝をイメージしやすい商品だけに観光客らへの売れ行きも良く、同協会は「地元の人たちにも食べてもらいたい」としている。

 豚丼味は1月に北海道限定で発売。通常の商品とは違い、1箱に8袋入った「おみやげ商品」として道内の駅や空港などで売られている。

 商品企画を担当するカルビーのグループ会社「カルナック」(東京)によると、同商品は帯広の豚丼がモチーフ。同社の近間貴明マーケティング課長ら社員2人が昨年夏に帯広を訪れ、1日で5店舗の豚丼を食べて味を研究。商品は炭火の香ばしさや程よい甘辛さを追求した。

 同センターでは2月に豚丼味を販売し始めて以降、道外のサラリーマンや観光客を中心に売れ行きが良い。特設コーナーではカルビーポテト帯広工場で作られた「じゃがりこ北海道ザンギ味」など、十勝にゆかりある他の商品も販売している。帯広物産協会の松川智彦物流開発事業担当課長は「小分けになっていて食べやすい。地元のグルメなので、十勝の人たちにもぜひ味を知ってもらいたい」と話している。(中島佑斗)
↓ブタドンコムオフィシャルショッピングコーナー!

とんかつの店 とんげん

ふじや食堂

ファミリーとんかつの店 あかずきん

居酒屋 寿楽の息子

お食事処・居酒屋 すわ

十勝豚丼 いっぴん帯広本店

和食処 助六

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.