HOME > 豚丼トピックス >  軽食や特産品を販売 …
軽食や特産品を販売 28日から特設ブース 道東道十勝平原SA
登録日時:2018/04/16 15:31 [ 豚丼ニュース ]
-2018年4月7日十勝毎日新聞紙面より-
 【札幌】道東自動車道(道東道)の十勝平原サービスエリア(SA)で、28日から軽食や地元特産品を販売する特設ブースが開設する。

 管内観光団体などでつくる道東道とかち連携協議会とネクスコ東日本北海道支社などが、道内の観光シーズンに合わせて2010年から開いている。

 上り線(札幌方向)では豚丼やフランクフルト、コロッケなどを、下り線(帯広方向)では豚丼や串焼き、地元土産品などを販売する。これに先立ち占冠パーキングエリア(PA)の上り線は7日、下り線は14日から、由仁PAの両方向は26日から特産品ブースを開設する。

 ブース開設期間は十勝平原SAが11月30日まで、占冠PAは来年1月27日まで、由仁PAは11月4日まで。営業時間は十勝平原SAが午前9時~午後4時、占冠PA上り線は午前9時~午後5時、下り線は午前10時~午後5時、由仁PA上り線は午前10時~午後5時、下り線は午前9時(土・日曜、祝日は午前8時)~午後6時。(浅利圭一郎)
↓ブタドンコムオフィシャルショッピングコーナー!

食堂 このみ

元祖 豚丼のぱんちょう

味の末広

「道の駅」ピア21しほろ

あさひ食堂

お食事処 香味屋(かみや)

海鮮 蔵

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.