HOME > 豚丼トピックス >  締めの豚丼「記者塾」…
締めの豚丼「記者塾」から(3) お食事処・居酒屋「すわ」 
登録日時:2015/06/13 14:42 [ 豚丼ニュース ]
- 2015年6月13日十勝毎日新聞紙面より -

伝統のたれに道産素材

 1966年の創業から49年。表通りに面するわけでもなく、目立たない場所ではあるが、会社員、家族連れから若い世代まで幅広いファンを持つ。

 現在、店を切り盛りするのは3代目店長の諏訪秀寿さん(43)。2001年、29歳のときに、母で2代目の紀子さん(73)の後を継いだ。

 定食、丼物、ラーメンの他、夜は居酒屋として宴会・一品料理も充実。中でも人気なのが豚丼(720円)で、特に夜は「居酒屋さんで本格的な豚丼が食べられる」と、観光客や出張で帯広に来たサラリーマンの注文が多いという。

 先代から引き継いだ伝統の味を、秀寿さんがアレンジ。たれはしょうゆをベースに、だしと水あめを含めた5種類の甘味料が加わり、コクの深い甘味が特徴だ。素材にもこだわりを持つ。米は道産米(ふっくりんこ)を使用。豚肉ロースも道産の生のみで、冷凍物は使わない。昼、夜にかかわらず注文できる。

 他に、あんかけ焼きそばも人気。「常連さんに『特別なものはないが、ハズレがない』と言われるのが一番の褒め言葉です」(秀寿さん)と笑顔を見せる。
(広沢弘二=CMC広告営業部)

【お食事処・居酒屋「すわ」】
住所 帯広市西9南12ノ1
営業時間 午前11時半~午後2時、午後5時~同11時(日曜日と祝日は午後10時まで)
定休日 月曜日
問い合わせ (電話)0155・22・2690

食事・酒蔵 森田屋

割烹・お食事処 熊の子

レストラン ケルン

食事処 海幸

レストラン 郷里ちゅうるい

豚丼のぶたはげ帯広本店

とんかつの店 とんげん

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.