HOME > 「超」豚丼データベース >  割烹・お食事処 熊の…
割烹・お食事処 熊の子
やや濃いめのたれで味付けされた、多めの肉の量が好評。<上豚丼>はさらに肉が増す。
こだわりを貫き通す調理法と自家仕込みみそ
創業当時も店を代表する人気メニューだった豚丼。50年以上過ぎて調理人が変わった現在でも、豚丼の材料や調理法は一切変えずに受け継がれている。たれは当時から使っていたものに、作り足しをしているという年代もの。たれ作りのメーンとなるしょうゆも、長年に渡り網走市「倉繁醸造」の特定銘柄から変更せずに味を守る。町内の契約農家で生産された大豆を煮て、3~4年寝かせて熟成させた自家製みそのみそ汁も味わい深いこだわりの一つ。
[お店からPR]
2013年5月より道の駅あしょろ銀河ホール21にて豚丼専門店を始めました。(定休日/月・火曜)料理長/佐藤和宏
豚丼の色
たれの味
肉の量
肉の厚さ
ごはんの量
肉の種類 ロース
肉の産地 北見産
スパイス コショウ
付け合せ みそ汁、漬物
持ち帰り
割烹・お食事処 熊の子
エリア [足寄町]
店舗スタイル [大衆店]
1957年創業
中庭や茶室、大小さまざまな部屋があり、宴会や冠婚葬祭などに幅広く利用されている。
住所: 足寄町南1条2丁目
TEL: 0156・25・2625
FAX: 0156・25・2226
[営業時間]
平日 11時~20時
11時~20時
日・祝 11時~20時
[定休日]  不定
[駐車場]  20台
[イス席]  12席   [座敷]  220席
豚丼 850円
上豚丼 1000円
   
   
   
特選幕の内 1050円
熊の子セット 1400円
寿司(上生) 1600円
天ぷら定食 1400円
ヒレカツ定食 1300円

※消費税率変更に伴い、料金が変更になっている場合がございますので、飲食時にご確認いただきますようお願いいたします。

↓ブタドンコムオフィシャルショッピングコーナー!

ラーメン五朗

おびひろ えび天 

ラーメンの百番 本別店

どでからーめん

ぶた丼たむら とかちむら店

Heart Field(ハートフィールド)

豚飼い屋 十勝の豚丼

BUTADON.COM内の記事・写真などの無断転載はご遠慮ください。
お問合せ先 メール:info@butadon.com
Copyright (C) KACHIMAI. All rights reserved.