HOME > 「超」豚丼データベース >  正己 秦(はた)食堂
正己 秦(はた)食堂
肉の軟らかさが残っていて香ばしく、余分な脂が落ちてサッパリとした口当たりの豚丼。
七厘でコトコト煮詰めるたれと網焼きの肉
七厘に炭火をおこして始めるたれ作り。氷砂糖をゆっくり溶かしながら、何度もあくを取り除いてまろやかさを出している。赤みがまだ半分残る程度に網焼きした肉を、たれをたっぷり入れた鍋で煮込むように味を絡めて仕上げる豚丼だ。旬の頃には女将さんが夜なべして作る自慢の漬物も味わえる。メニューのご飯類には限りがあり、夕方はそばが無くなり次第閉店。グループや団体客は予約をお勧めします。
[お店からPR]
豚肉を網焼きに変えてみたところ、これが結構好評ですね。そば粉10割の手打ちそばも味わってみてください。3代目店主/秦秀二
豚丼の色
たれの味
肉の量
肉の厚さ
ごはんの量
肉の種類 ロース
肉の産地 道東産
スパイス
付け合せ みそ汁、漬物
持ち帰り 不可
正己 秦(はた)食堂
エリア [陸別町]
店舗スタイル [その他]
1947年創業
のれんにも歴史あり! 自家製粉工場を併設し、いつでも香り高い手打ちそばを提供するそば店。団体客は2階の広間で食事をゆっくり楽しめる。
住所: 陸別町大通
TEL: 0156・27・2048
FAX: 0156・27・8166
[営業時間]
平日 11時~19時ころ
11時~19時ころ
日・祝 11時~19時ころ(祝日のみ)
※売り切れ終了
[定休日]  日曜
[駐車場]  5台
[イス席]  24席   [座敷]  12席
豚丼 750円
   
   
   
   
かしわそば 900円
かけそば 600円
ざるそば 800円
もりそば 600円
天ぷらそば 1000円

※消費税率変更に伴い、料金が変更になっている場合がございますので、飲食時にご確認いただきますようお願いいたします。

↓ブタドンコムオフィシャルショッピングコーナー!

和食屋 はんなり

ぶたいち 帯広本店

RICE DOG 一粒(ライスドッグ ひとつぶ)

ぶたどん処 ぶた屋

帯広名物 ぶた丼のとん田

そば・しゃぶしゃぶ専門店食事処 波瀾万丈白樺店

おいしんぼレストラン あしょろ庵

BUTADON.COM内の記事・写真などの無断転載はご遠慮ください。
お問合せ先 メール:info@butadon.com
Copyright (C) KACHIMAI. All rights reserved.